--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.24

自作水槽台 寸法

今回は前回の自作水槽台の寸法の覚書です。
紙に書いても無くすし、記憶しておくのも難しいのでメモしておこうと思います。

2☓4で木材の寸法が38mm☓89mmの場合
水槽台の最終的な高さを700にしたい場合
天板は厚さ10mmの板を使うとした場合
水槽台

カット依頼と本数
690mm*4
524mm*4
512mm*4
224mm*5

1820mmの木材の場合5本必要。
木材の反り、歪みが酷い材料なので品定めが最重要!
天板、棚を付ける場合はその分の材料がさらに必要。
65mmコースレッドは60本入りのものでOK。
カット誤差や部材の状態で1~2mm程度の誤差が生じる場合がある。

こんなとこかな?



<追記>
上記の構造では横揺れに対する耐震性が弱いという指摘を受けたので以下修正版。
suisoudai1-1.jpg
この場合のカット依頼と本数
690mm*4
524mm*4
512mm*4
224mm*4
448mm*1(底面にも付ける場合は2)出来れば底面にも付けたほうが良いとのこと


参考にされる方は参考にされて構いませんがノークレームでお願いします^^

今後も加除修正があれば行っていきます。





ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


スポンサーサイト
Posted at 13:39 | アイテム | COM(2) | TB(0) |
2011.01.19

えぇ~!?水槽台傾いてる!!?

昨日、紹介した36水槽を弄ってる時ふと気が付きました。
DSC_0010_4975.jpg
水槽台の脚、傾いてましたw

「えぇ~!?」
と思って色々と確認してみると
  ・自作した時のコースレッドの打ち方(?)が悪かった
  ・台の下に付けたキャスターがゴム製で潰れている
  ・この台には水槽2つ(30C、36)載せてたんですが30Cのみを逆サイドの端に載せて稼動させてた
とこんな感じの問題点を確認。

補強して使い続けようと思ったんですが30Cも一旦休憩だし36も立ち上げたばっかりだし
DSC_0002_4967.jpg
「リビングに2つ目の水槽を!!」ってことで新たに自作することにしました。
2☓4材を買って今ある水槽台の高さに合うようにカットしてもらいました。

これを子供に手伝わせながら組み立てると・・
DSC_0005_4970.jpg
こうなります。
今度は傾かないように頑丈にしました。(つもり)
サイズは60規格水槽と同じにしました。
1mm程度の誤差がありましたが自作なんでOKですw

これにコンパネ張って、棚付けて、塗色したらこうなりました。
DSC_0012_4977.jpg
なかなか満足のいく出来ですw
が、中が丸見えだとカミさんから指摘を受けました(汗
対応するか無視するか・・・今のところ無視の方向ですw
あ、水平は概ねOKでした^^

この水槽台にはいずれは30Cが鎮座する予定ですが
まずは傾いてる台から水槽を移動させないといけないので
ひとまず2階へいってもらい36水槽に鎮座してもらいました。
DSC_0002_4980.jpg
「なかなか良いね~」と自画自賛しておりますw
色ムラはアジってことで(汗

あとは
水槽台完成
この台をバラしてもう1つ作りたいと思います。
約2年おつかれ!

ここで一応経費。
2☓4材(長さ1820)¥298☓5
塗料(小さいヤツ)¥28(本当は¥528なんですが500円引きの割引券使用)☓1と家にあった同じ塗料の残り
コンパネ 家にあった残り
棚受け 家にあった残り
コースレッド(65mm)何本入か忘れましたが¥198と手持ちの35mmコースレッド
カット代 ¥0(会員価格)


『リビングにもう一つ水槽計画』はまだまだ道は長さそうですが第1歩踏み出しました^^







ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


Posted at 16:11 | アイテム | COM(9) | TB(0) |
2011.01.10

30%OFF

今さらですがブランチウッド買いました。
30%OFFでw
DSC_0010_4962.jpg
当然以前からチェックはしてましたが
なかなか気に入る物がなかったのでずっと買わずにいました。

いい加減30Cを綺麗にしないといけないって事で
ブランチウッド使って陰性メインのストックにしようと思って物色しに行ったわけです。

で、なぜ30%OFFかというと
DSC_0011_4963.jpg
枝が1本今にも取れそうにバキッっと折れてたからです。

このブランチウッドのサイズはというと60cm水槽でギリギリな感じなので
家に帰って写真を撮った後さっそく
DSC_0012_4964.jpg
のこぎりで半分にして取れかけてた枝ものこぎりで切っちゃいましたw

これでもおそらく30Cには納まらないのでついにウチもオープンアクアになるかもですw







ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


Posted at 01:22 | アイテム | COM(9) | TB(0) |
2010.12.31

2010最後の最後でヒヤッとした

いよいよ2010年も今日で終わりですね。
大晦日の今日皆さん如何お過ごしでしょうか?
この記事を見た方はもう落ち着いて新年を迎える準備が整っていることでしょうね^^

僕は先ほど神棚と床の間を飾りつけ、その他正月飾りをしまして
あとはカミさんが買ってくる榊待ちです^^


我が家では昨日大掃除だったんで
水槽も掃除して水草もトリミングなんかして新年を迎える準備をしていたところ
テクニカインバータ60を持つ手が滑りまして本体半分ドボンしました(泣

慌てて救い上げようとしたんですが以前に違う照明で同じ事やって
電源切る前に水に手を入れたらピリっときたのを瞬時に思い出して
そこは冷静に電源を切ってから救い上げたらふく吸い込んだ水をドバドバと吐き出させました。

十分水を切ってしばし放置して水槽のメンテを中断し
どうしようか考えた結果、『ネイチャーアクアリウム的生活』のじょえさんのこちらの記事を思い出し分解・・。
DSC_0011_4948.jpg

本体は反射板にネジ4本で固定されていて分解は簡単でした。
写真の左半分が水没しました。

DSC_0012_4949.jpg

これが水没した基盤。
この時点ではタオルや綿棒でだいぶ拭き取った後なので水濡れはほとんどわかりません。
折角分解したので内部を磨きました。
思いがけず蛍光灯の大掃除をするハメに・・。

ドライヤーで乾かそうと思いましたが
冬で乾燥してるのでこのまま一晩放置して今朝スイッチ入れえたら見事復活!!

この際だからメタハラ導入か?と不謹慎なことを考えていましたが
買わずに済んで良かったです^^

そんな訳で、今晩は酒を飲みながらゆっくりするつもりでしたが
幸か不幸か水槽弄りすることになりましたw



さて、思いがけずにブログネタが出来てしまったので今年の締めくくりは簡単にw

世界レイコンには今年も応募しましたがまたもや4桁というなんだかな~な順位でした。
まぁ~実力、水景ともにそんなところなんだろうな~と現実を受け止めておりますw
負け惜しみではないんですが今後も楽しく綺麗な水景を作っていけたらと思います。
順位は気にしてないんですが数字が付くとやはり出来るだけ上のほうが良いですねw

リンクを頂いている皆さんには今年もコメを頂いたりレスを頂いたり
楽しく交流させていただきましてありがとうございました^^


ホントに簡単ですがこれにて2010年を締めたいと思います。





ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


Posted at 12:00 | アイテム | COM(10) | TB(0) |
2010.08.02

またまたご無沙汰しております

早いもので前回の記事からすでに2週間が経ってしまいました。
平日は無理でも週末には更新できるかと思っていましたが
平日の体力消耗が予想以上で週末は回復に充てるのが精一杯でした。
と言いつつも、町内の夏祭りにはしっかり参加しました^^
ビールをたらふく飲んでご機嫌でしたが翌日の汗の量が半端じゃなくてちょっと後悔しました。

そんなわけでコメントも頂くばかりでなかなか訪問もできずに申し訳ありません(汗
今月こそは必ず!!


さてさて、60水槽は相変わらず放置気味で変化があまりなかったんですが
レッドビーが暑さにやられてしまったようでだいぶ☆にしてしまいました。
それで、残りのビー達だけでも快適にと思い30Cに引っ越しさせて36cm水槽は一時畳みました。

変化と言えばこれくらいなので
随分前ですが小型ボンベが調子悪くなったのでその時の記事でも・・・。


我が家ではAIネットのCO2フルセットスマートを使っているんですが
気が付くとある時から1週間も持たなくなっていました。

CO2カウンターを見ても以前と変わらない添加量です。
ボンベも純正品。

なぜ・・・?

ふと、ボンベを見てみると
DSC_0010_4397.jpg

ちょっと分りにくかもしれませんね。
これが通常です。
DSC_0009_4396.jpg

どうですか?この穴のでかさ!!w
初めて見た時は「はぁ~!?」ってなりましたよw


こうなった理由は
レギュレーターとボンベの間にパッキンが挟んであるんですが
気付かないうちにボンベにくっ付いて取れてしまったようです。

パッキンはコレです。
DSC_0006_4393.jpg
コレが落ちたところで気づかないと思います。

パッキンがない状態のレギュレーター。
DSC_0007_4394.jpg

パッキンをつけた状態。
DSC_0012_4399.jpg


これで元通り添加出来ました^^

みなさんも「いつもより締めないと止まらないなぁ~」と思った時は
ボンベの穴の大きさ見てみてください。

これで直るかもしれませんよ^^


ショップからメーカーに問い合わせてもらったら
パッキンのバラ売りはしてないって言われたんです。
なので、チャームさんで買ったコレは純正品ではないのかもですね。






ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


Posted at 18:06 | アイテム | COM(7) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。