--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.25

フレームモス観察日記(32日目)  

フレームモス観察日記も3回目にしてもう32日目を迎えました。
早いですね~。と感じるのは僕だけでしょうねw

では各所のフレームモスの32日目の様子をご覧下さい。
ピンボケは勘弁してください。
0225フレームモス観察32日目1

0225フレームモス観察32日目2

0225フレームモス観察32日目3

0225フレームモス観察32日目4

こんな感じで成長しています。
長さは3cmくらいはあると思います。
2枚目の流木にはモスコットンで巻いてますが、モスコットンが全然溶けないので
活着具合が分からないのでネットも未だに外してません。
個人的には3枚目の茂り方が好きです。


そして、違った使い方ということで
0225フレームモス観察32日目5
こんな使い方はどうでしょう?


でも、今はこんなに伸ばしてても仕方が無いので
0225フレームモス観察32日目6
こんな感じで全部坊主にしました。

カットしたモスは
0225フレームモス観察32日目7
こんな感じでフレームモスマット作ってみました。
レイアウトに使う予定はありませんが・・・・w






ブログランキングに参加しています。
ひとポチお願いします○┓

FC2ブログランキングへ  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


スポンサーサイト
2009.02.24

改良しました

昨日の記事で「白いプラ板では光を通すかもよ?」「黒が良いんじゃない?」
というコメントを頂きました。(ホントはもっと優しくアドバイス頂いてます^^)
僕も画像を見たら透けてうっすら水槽の中の様子が分かったので
コレでは遮光しきれてないかもしれないと思って大したことではないですがさっそく手を加えました。


ホームセンターで買ってきたものはコレ
カッティングシート
カッティングシートです。

コレをプラ板よりちょっと大きく切って
シートを切る前
こんな風に貼って余分な部分をカットすると

完成1
こんな風になって完成です。

コレと同じ方法でバックスクリーン用も作りました。
完成2
水槽の後ろからも間接的に光が当たっていたので後ろの部分もコレで塞ぎます。


設置すると
設置
こんな感じになります。
水槽のバックスクリーンは白なので水槽背面は黒が外側を向いています。


そして比較してみましょう!
まずは改良前
対策の様子

そして改良後
改良後

どうです!?
バッチリじゃないですか!?
これでグリーンロタラも復活してくれるでしょう!(たぶん・・・

他にも方法はあると思いますがとりあえず簡単そうなのが思いついたので今回はこの方法にしてみました。

カッティングシートだと黒じゃなくても遮光してくれそうなので
バックスクリーンをピンクにしたいとか金にしたいとかいう場合でも
そういう色のカッティングシートを買ってくれば出来ることに売り場で気が付きました・・・・・w。







ブログランキングに参加しています。
ひとポチお願いします○┓

FC2ブログランキングへ  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


Posted at 23:59 | 60cm水槽 | COM(8) | TB(0) |
2009.02.23

どうも調子が上がらない

グリーンロタラ(たぶん)なんですけど、こんな感じなんです。
そっぽを向くロタラ
ほとんどが水槽の外向いちゃって茎は伸びてるものの葉が成長してません。
むしろ小さくなってるし、硬そうです。グリーンロタラのあの柔らかそうな葉の印象はまるでありません。

それで考えてみると
日中、水槽の右側から外光が差し込むんです。(1日中ではありませんが・・・)
その外光目指してみんな水槽の外向いてるんじゃないか?と考えたわけです。

そして、水草も寝ている間に成長するとどこかで聞いたか見たかした記憶があったので
こりゃ睡眠不足も併発して育成不良になってるなってことで
こんな風になりました。

対策の様子
インテリア性なんて有ったもんじゃないですw
まぁこれでもましになった方で最初は36水槽で使っていたバックスクリーンの黒と青のフィルムを貼っていたらクレームが付いたので白いプラ板になりました。

対策から5日くらい経った様子です。
対策後
やや上向きに戻ってきました。
これから成長のスイッチ入ってくれることに期待します!


話は変わってTNの父さんがソイルと小石が混ざったものを一粒ずつ取っているという記事を見ましたので
大したことではないですがウチでやってる方法を載せたいと思います。
筆と網
アルミの網を深型のちりとりの様な形に折り曲げて筆でソイルと砂を載せます。
そして載せたものを水槽内でふるいにかけて分別します。
大き目の砂は網に引っかかっちゃいますが僕は気にしないので
細かい砂が落ちたら有茎の森に戻しています。

皆さんは化粧砂とソイルが混じったらどうしてますか?





ブログランキングに参加しています。
ひとポチお願いします○┓

FC2ブログランキングへ  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


Posted at 22:54 | 60cm水槽 | COM(11) | TB(0) |
2009.02.20

ちょこちょこいじってます

しばらく触れてなかった60水槽ですがちょこちょこいじってます。

匍匐するロザエ
ロザエネルビスがこんな感じでいつも匍匐してしまうので
僕の手には負えないということで退場してもらいました。
ハイグロフィラはまっすぐ伸びる印象があったんですが気のせいですかね?

で、引っこ抜いてみると
匍匐するロザエの根
茎の長さだけでも40cmくらいはありましたが根の長いこと長いこと・・・・
まだぁ?って感じでなかなか抜けませんでした。
この草はトリミングしても成長早くてちょっと大変でした(^^;;


そして画像はありませんが大きな変更としては
やっぱり我慢できなくてブラジリアンフラジャイルも全部撤去しました。
この草も結構強い草でトリミングしてもすぐに伸びてくるので失敗は少ないと思います。
が、なんと言っても頂芽が欠けるのは最大のウィークポイントだと思います。

で、空いたスペースにはグリーンロタラの端の方が陰になってて育成不良だったので
そこら辺のものを抜いて10本くらい植栽しました。
今度の場所は日当たり良好なので育成も良好になってくれると良いんですが・・・・。
あ、これも画像なしです(^^;;


話は関係有りませんが
コリタブを取るエビ2
コリが餌をちゃんと食べてるか心配です(^^;;
コリタブは1個と決めてるのでそれをエビが取って行くんです・・・・。
でも、コリの目の前にコリタブ落ちてても食べてくれないんですけどねw





ブログランキングに参加しています。
ひとポチお願いします○┓

FC2ブログランキングへ  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


Posted at 23:00 | 60cm水槽 | COM(14) | TB(0) |
2009.02.18

今日の水質

先日リセットして、キューバパールグラスを植栽した36水槽ですが
グロッソは今のところ少しずつですが順調に成長しています。
キューバパールグラスは入れたばかりなので特別変化は見られませんが
上手く成長してくれない可能性があるので早い段階で一度水質を抑えておこうと思いました。

因みに36水槽の環境ですがブログ右側にもありますようにCO2は7時間添加のエアレーション無しです。
添加時間は22時~5時までです。
今回はCO2添加してまもなくの22時10分頃に測定しました。

0218水質36
左から  NO3  NO2  GH  KH  pH  CL2 です。
結果は   50    0   4    6  <6.4   0  という結果でした。

亜硝酸が0の硝酸塩が50ってことは生体入れても大丈夫ですね
気になるところでは試験紙でも明らかな測定不能・・・・。一体いくらなんでしょう・・・。
あとパールグラス系でよく言われる硬度なんですがGH 4というのはどういう数値でしょう?
ちょっと調べないといけませんね(^^;;


水質つながりで水槽に入れる我が家の水道水の水質も引っ越してすぐに調べてあったのでこの機会にお披露目です。

水道水質
左から  NO3  NO2  GH  KH  pH  CL2 です。
結果は   0    0    0    3  <6.4   0  という結果でした。

こうしてみると石を入れていたせいかGHは上がっていますね。
pHなんかはアマゾニアどうこうではなく低いようです。
試験紙レベルですが塩素0ということは中和剤なしで水換えしても大丈夫なんでしょうか?


そして話はがらりと変わって先日のマイクロストーンの不具合で
月曜日着でメーカーにマイクロストーンを送ったら早くも昨日届きました。
マイクロストーン交換
しかも一式+謝罪文。
手紙によると開発担当者が検証しても気泡は出なかったそうです。
僕の接続ミスでなく一安心しましたw
届いたマイクロストーンは確認してないですが
大丈夫ですよね!?スドーさん!!!






ブログランキングに参加しています。
ひとポチお願いします○┓

FC2ブログランキングへ  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


Posted at 23:23 | 36cm水槽 | COM(13) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。