--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.31

今年の目標

もう年を明けて1ヶ月が過ぎました。
年明けに新年の抱負や目標は挙げませんでしたが

・底床を考える
・ろ過力アップ

という目標を内に秘めておりました。

ちなみに底床を考えると言うのは、立ち上げ時のことです。
底床基材や、添加類などソイルのみではなくその後を考えた底床作りをしようというもの。

ろ過力アップと言うのは容量アップやろ材の見直しなど。

そんな事を思いながら大手通販ショップを眺めているとフィルターを安売りしてましたので我が家もついにサブをつけることが出来ました^^
DSC_0003_3390.jpg
今までもエーハイムの500を使っていましたので突然の故障やパーツ取りに対応できてダブルタップも標準装備ということでエーハイム500を購入しました。

目標を掲げてはいたもののあまりに突然増設の機会を迎えたので受け入れ態勢は不十分。
DSC_0006_3393.jpg

色々考えた挙句、こうなりました。
DSC_0012_3399.jpg
AJやら作品集を片付けて
真ん中の縦の板にホールソーで穴を開けて
そこをエーハの純正吸水パイプを短く切った物を通しました。

サブのろ材は余っていたメックと付いてきた粗目スポンジとなっています。
同時にバクター100もろ過槽内に振り撒いておきました。

少しでも苔の抑制に繋がってくれるといいのですが・・・。

点灯時間は今日から7時間。
ウチでは6時間ではグロッソが這ってくれませんでしたので1時間延長。
肝心の髭苔はというと新た場所に発生はしてるものの勢いというか発生のスピードはだいぶ遅いです。
ヤマトも頑張ってくれているのでしょう^^





ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


スポンサーサイト
Posted at 20:24 | 60cm水槽 | COM(8) | TB(0) |
2010.01.24

苔との戦い第2ステージ~結果~ 

第2ステージと言っても大したことはやってません。
ショップの店員さんとの話し合いの結果照明時間を短くしてみてはどうかと・・・。
店員さん曰く5時間くらいなら水草は大丈夫だろうと・・・。
今までは8時間点灯でした。

結果から言うと、5時間点灯にしても結局は
「生物兵器が食べてくれないとなくならない」
ということが分かりましたw
最初から分かってたという声が聞こえてきそうですww

これも当たり前と言えば当たり前ですが、苔の勢いは大分納まります。
なので、点灯時間を短くしながらカットしたり、食べてもらったり手入れすれば効果ありそうです。


今回は5時間点灯を5日間実施しましたが
DSC_0015_3372.jpg
グロッソの新芽が縦に伸び始めましたので
今日からは1時間伸ばして6時間点灯で様子見していこうと思います。

DSC_0016_3373.jpg
グリーンロタラはトリミング後の新芽が出てきたところで
5時間点灯にしたので心配でしたがこのように無事に成長してくれています。

意外だったのがベトナムゴマノハグサ科で
DSC_0003_3360.jpg
8時間点灯時は左端のようにどれも頂目が縮れた感じで元気なかったんですが
5時間点灯にしてからは中央付近のような元気な葉を展開してくれています。
考えてみるとストック水槽も光量が少なめなので
ウチでは光量多いと縮れるのかな~という予想に・・。
そういう部分でも6時間点灯で様子見です。







ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


Posted at 10:47 | 60cm水槽 | COM(9) | TB(0) |
2010.01.20

苔との戦い第1ステージ~結果~

前記事の結果報告です。

バクター100を説明書き通り規定量を振り撒いた様子。
効果があることを祈って苔が酷いところを中心に撒きました。
DSC_0023_3338.jpg

DSC_0026_3341.jpg

そして、バクター100の濁りが取れるまでCO2無添加で24時間エアレーションと書いてありましたので、その通りにしました。
DSC_0022_3337.jpg

バクター100の濁りが取れるまでは2,3日掛かりました。
一緒にバイオリオも入れているのでそちらの濁りかもしれません。


そして、結果。 (画像取り忘れてました・・・・orz)

黒髭苔、緑の髭苔みたいなやつ、共に無くなりませんでした・・orz
なので、グロッソは今も地道にカットしてます。
と言うことで今は第2ステージに突入してます。
第2ステージは今進行中なのでもう少ししてからの更新になると思います。


ちなみに油膜は綺麗さっぱりなくなりました。
以前もバイオリオ入れた後には綺麗になったのでなくなるとは思っていました。
じゃぁなんでまた発生した?って話ですが・・・(汗
今回バイオリオ、バクター100の添加と同時にポピーグラスギリギリまで水位を下げました。
水位を高くして水面がほとんど動かなかったのも一因してそうでしたので。





ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


Posted at 23:09 | 60cm水槽 | COM(8) | TB(0) |
2010.01.19

苔との戦い第1ステージ

ようやく60水槽の記事です。

本題の前に
前景にコブラグラスを植えていましたがクリプトコリネ・パルバに植え替えました。
そのときの様子。
DSC_0092_3295.jpg
そのときの様子と言っても今とほとんど変わらないです・・(汗


さて本題です。
この水槽には髭状の苔(藻)が発生してます。
流木についてるものは木酢液で対応してますが水草にも付いているのでそちらが厄介です。
どんなものかと言うと

DSC_0008_3323.jpg
グロッソについてるやつ。

DSC_0017_3332.jpg
ストロジン.spについてるやつ。

こんな感じの苔(藻)が発生してます。
試しにグロッソやストロジンに木酢液(原液)を水槽内でスポイトでかけたら・・・枯れました!
ストロジンの葉に穴が開いているのはそのためです。
グロッソは良い感じで茂ってたのにスカスカに・・・。なので今もカットして差し戻してます。

そんなわけで木酢液を使わずに対処できないかと考えていたところ
DSC_0005_3320.jpg
こんな感じで水面に油膜が大量発生してましたので
ろ過を見直したほうが良いと思いましてこんなん買ってきました。
DSC_0018_3333.jpg
バイオリオとバクター100。

バイオリオは2ヶ月程前に1L入れてますが、
フィルター内をバイオリオに移行するために追加で買いました。もう1箱分入りそうです。
バクター100は詳細は忘れましたが、藻類の抑制に効くとか減少に効くらしいので
今悩みの苔(藻)にも有効なのか、試しに買ってみました。(効かなくても新規立ち上げで使えるし)

それでバクター100を添加して様子。
DSC_0023_3338.jpg

結果はもう出ていますが、長くなりましたので次回に~(汗





ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


Posted at 18:36 | 60cm水槽 | COM(6) | TB(0) |
2010.01.12

『ガラスの中の大自然』

いつぶりか・・・
久しぶりの2日連続更新です!(年末年始の挨拶は除いて


本当はそろそろ60水槽の近況報告をしようと思っていましたが
タイトルの書籍を緊急入手致しましたので予定変更です。

昨年末に発売されました『ガラスの中の大自然』。

ついに僕も手に入れました!!


時代に逆行して・・・・・・

DSC_0003_3355.jpg
初代『ガラスの中の大自然』。

これは良く行くショップの本棚の一番下に並んでいました。
随分前から気づいていたんですが、ちょっと高価(定価6800円)だし、カバー破れてるし・・・
ってことで購入はずっと見送っていたんですが
先週末にAJを買いに行った際、
カバーが破れてるので値引きしてもらえないかと思って試しに価格交渉w
そしたらなんと交渉成立!!なんと半値以下にしてもらえました^^

しかもよくよく見ればひどく破れているのは左上の部分だけ。
DSC_0005_3357.jpg
開いてみればまるで新品同様!
立ち読みの指紋の跡さえありませんよ!

まだチラッとしか見てませんが
レイアウトに驚かされるのは当然として、水槽データなんかは色々参考になりますね。
そのほかにもヤマトヌマエビ発売秘話とか小話が載っていたり
水槽立ち上げ方とかとにかく色々詳しく書かれていて
これからはじめる方にもとても参考になるし、
僕のようなペーペーが見てもとても参考になるとても面白い書籍になってます!


これくらいのカバー破れなんて気になりませんので安く購入できてとても満足です!

お宝ひとつ出来ました^^

そのうち二代目『ガラスの中の大自然』も欲しいですね。






ブログランキング参加中!!ポチっと応援お願いします^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


Posted at 23:59 | アイテム | COM(7) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。