--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.08

間に合わなかった・・・

ちょっと前の日記でグラミーが元気が無いと言いました。
今日、仕事から帰ってくると・・・・・☆になってました(泣

4日の日には外傷も無く病気と判断することは出来ませんでしたが、
昨晩、じっくり見ているとエラの後ろのあたりのうろこが逆立っていました。
今日の日中、ネットで調べていると、どうやら「エロモナス症(立鱗病、または松かさ病)」の疑い。
原因は「飼育水が汚れすぎていたり、濾過されてない場合に起こる病気です。」となっていました。
違うサイトには「急な水質変化」ともありました。
症状は似ていますが、正直なところ原因の部分は当てはまらないと思っています。
飼い始めてもうすぐ2ヶ月。水合わせは考えられませんし、最低でも週に1回は換水してましたし、先日の水質チェックでも急と言える様な変動はありませんでしたから・・・。
(それでは、不足!と言われてしまえば、それまでですけど・・・・)

さて、仕事が終わり、自宅に電話してみると「動きは無いけど生きてるよ。」と言われ、帰りペットショップに寄り、相談するとやはりエロモナス症の薬を紹介された。
しかし、家に帰ってくると、30分前には生きていたのに・・・・。間に合いませんでした・・・・(泣

残念です(泣
先日から3匹も☆にしてしまいました。
やっぱり水質が悪いんでしょうかねぇ・・・。
今は、アンモニア・亜硝酸・硝酸塩・phをチェックしてますが、あとはナニをチェックすればいいんでしょう・・・?
やっぱり、生き物を飼うっていうのは難しいですね。

コバルト・ドワーフ・グラミー君、2ヶ月足らずの短い間だったけどどうもありがとう!
安らかに眠ってね・・・




ブログランキングに参加しています。
よろしければご協力ください。
アイコン

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hirojet0127.blog82.fc2.com/tb.php/15-56db81a8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
残念、心中お察しいたします
病気の原因の特定は難しいです
おととも最初の頃、よく病気になった個体が・・・
ネットで原因を調べるも、当てはまるのが少ない
てか、無いに等しい
でも症状は同じ・・・
こればかりは経験を積むしかないのかな?
って思いましたよ
ほんと、残念です
Posted by おとと at 2008.04.08 23:33 | 編集
なんと・・・お亡くなりに。・゚・(ノД`)・゚・。
私も亡くなったばかりなので、なんとも。。。

2ヵ月辺りで何かあるんでしょうかね?
私も水換えや水質チェックは適度にやってるつもりですけど・・・難しいですね。
ご愁傷様でした・・・。
Posted by チェルノ at 2008.04.08 23:34 | 編集
おはようございます。
残念ですね。。。
病気の判断は難しいですね。
水質もアンモニア・亜硝酸・硝酸塩・phを検査していれば十分かと思いますが
魚に聞いてみないと快適かどうかはわかんないですしね。。。
Posted by くまお at 2008.04.09 07:53 | 編集
残念でしたね~
ネットで調べても、全て当てはまるような気もするし、よく見ると違うような気も・・・
本当に難しいです
原因もコレっていうもが特定できず、いろいろ重なってって事もあるし
☆になったグラミー君に合掌(-人ー)
ご冥福をお祈りします
Posted by TNの父 at 2008.04.09 08:52 | 編集
みなさん>
お悔やみありがとうございます。
この前の時に気付いてれば助かったかもしれませんが、外傷が無いのに僕には判断できませんでした・・・。
この辺がやっぱり経験と知識なんでしょうかねぇ・・・。
Posted by hirojet at 2008.04.09 09:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。