--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.09

誘惑~その3~

予告通りシリーズ第3弾!
今日でシリーズ最終回ですw

3つ目の購入品はこちら↓
ショートヘアーグラス

ショートヘアーグラスです!
これは完全に衝動買いです!w
コブラグラスが一向に増えないので追加してみました!

いつものように分解です↓
ショートヘアーグラス分解


そしてコブラグラス同様、田植えしました↓
ショートヘアーグラス植栽後近景

植え方がよく分からなかったので適当に分解して植えました!
まさに田植えの様でしたw
茶色に苔ってるのがコブラグラスですw

遠景はこちら↓
ショートヘアーグラス植栽後遠景

コブラグラスとのコラボレーションが狙いですw
グロッソとのコラボもよく見ますよね!
あれ良いなぁ~ってちょっと思ってたんです・・w

葉がまっすぐだしつぼみみたいなのがついてるんで水上葉ですよね!?
上手く水中化してくれると良いんですけど・・・
ショートヘアーグラスって難しいんでしょうか?
いつものように予備知識無しですw

1potの1/3程度で足りたんで残りはプラケ(とあることで入手しました)にストックしてみました!







ブログランキングに参加しています。
よろしければご協力ください。
FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hirojet0127.blog82.fc2.com/tb.php/63-ac74c761
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
田植え、ご苦労様でした (>Д<)ゝ”
広がって絨毯になれば、かなりイイ感じになる予感
是非是非、成し遂げてもらいたいです
だって、おととも見たいから♪
Posted by おとと at 2008.06.09 23:44 | 編集
ショートヘアーグラスですかぁ。
水草水槽初めて1年目のときに手を出して、溶かした苦い記憶があります(笑)。当時の私はCO2添加してなかったからなぁ(==)。一般的に大磯だと難しい部類にはいりますが、光とCO2、そして肥料が十分あれば何とかなるでしょう。


肥料の件ですが、ブリクサはこんな姿してますけど有茎種なので、窒素が少ないと下葉から枯れ上がってきます。なので、綺麗な姿を維持したかったら、窒素供給レベルはある程度高いことが要求されます。一方、ヘアーグラスはランナーを活発に出すので、窒素だけではなく、リンも高いレベルで要求してくることが予想されます。
新しいソイルの場合はこれらの要求をクリアできる環境にありますが、大磯の場合は追肥をしてあげるべきと考えられます(長期間大磯を維持していて、底に有機物が沢山蓄積しつつ好気的環境を維持し、バクテリアも十分育っている場合なら話は別ですが・・・)。

そこで追肥するなら固形か液肥かと問われると、大磯の場合緩衝作用が無いので判断が難しです・・・
いろんな考え方がありますが、個人的には主に根からの養分吸収がメインの植物なので、固形肥料を用いた方が良いと思います。尚、ADA「マルチボトム」は微量必須元素が入っているに過ぎないので、今回の問題に関しては役不足。アクアリウム用でも園芸用でも構いませんが、多量必須元素である窒素とリンを含む肥料を入れるべきでしょうね。

では何を買えば良いかと言われると、これまた難しいです。私は現在「ハイポのプロミック観葉植物用」等を用いていますが、アクア用ですと「アクアフローラの通称かみなりおこし」があります。
以前アクアフローラを使ったときは確かな効果がありましたし、値段と樹皮コーティングを使用期間後に取り除く手間を無視するならアクアフローラは良い商品だと思います。どれが一番適しているかは判断しかねるので、自己判断でお願いします。

入れる量ですが、入れて数日~一週間後、ガラス面に緑藻が少~し生えるくらいが良いと思います。入れなさ過ぎると効果無いですし、コレくらいなら有茎種が元気に育ってきたら落ち着きます。また黒髭と異なり、緑藻はヤマトヌマエビによる除去が期待できるので、コントロールしやすいです。場合によっては、エビを追加投入すると良いと思います。
(私は高光量、高栄養、高CO2で維持している関係上、コケリスク回避のために60cm水槽でヤマト30匹入ってます)

また、肥料を与えて1週間くらいたたないと、植物に目立った変化は現れません。すぐに変化が無いからといって追肥すると後で酷い目にあうので、焦らずやってみてください。

最後に、追肥にはエビ等の敏感な生体が☆になる危険性をはらむことをご理解下さい。

難しいミッションですが、健闘を祈ります。
Posted by 浩之 at 2008.06.10 08:55 | 編集
ショートヘアグラスは植えたこと無いですね~
爆殖することを祈ってます
で、hirojetさんの水槽の様子を見ながら、父もまねしようと(^^;
ウチの南米ミズハコベがいつの間にか・・・・消えたから
今度は他の前景草にチャレンジ商と思ってたトコなんですよ
懲りない父です(汗
Posted by TNの父 at 2008.06.10 12:54 | 編集
ショートヘアグラスは分かりませんが、コブラグラスならコケまみれにしたことがありますw
コブラグラスは成長が遅いので、水ができて茶コケが出なくなってからの方がいいような気がしてます。
ヘアグラスうまく育つといいですね。
浩之さんのコメントからすると大変そうですが・・・。
Posted by at 2008.06.10 18:04 | 編集
>おととさん
成功すれば良い感じになりそうな予感はしてるんですけど・・・
ソイルでやれば良かったかなと思う今日この頃です・・・

>浩之さん
え!?
浩之さんが溶かしちゃった!?
CO2と肥料は何とかなるとしても最近は照明にちょっと物足りなさを感じています・・・
肥料についての詳しい解答ありがとうございます!
アクア用肥料は高いですからねぇ・・・
今日仕事の帰りにペットショップに寄ってみたんですがかみなりおこしは売ってなかったし、他の固形肥料はADA全般とテトライニシャルスティックとクリプトしかなかったんで「ハイポのプロミック観葉植物用」で試してみようと思います!
このミッションは是非とも成功したいです!

>TNの父さん
南米ミズハコベなくなっちゃいましたか・・・
ウチのショートヘアーグラスが消えずに参考になれば良いですが・・・
なんとか頑張ってみます!

>jenuineさん
その記事は読んだ事がありますw
コブラグラスは茶ゴケ真っ只中の時に入れちゃいました(^^;;
なんとか綺麗な新芽が出てくれることを祈るばかりです(ーー;)
ヘアグラスもなんとかウチの環境に馴染んで欲しいですね
Posted by hirojet at 2008.06.10 21:53 | 編集
実は僕も次の水草に狙っていたりします。
ショートヘアーの草原なんてカッコよさそうですもんね。
でもウチもこないだ植えたコブラがあるからなー。

あ、ウチのコブラ最近になってランナーを出し始めましたよ!
根気よく共にコブラ育成頑張りましょう!
Posted by 軸太 at 2008.06.10 22:07 | 編集
>軸太さん
ランナー!?
早くないですか!?
おめでとうございます!
羨ましいです・・・
やっぱりソイルにすれば良かったかなぁ・・・
ウチもまだ溶けたわけではないんで頑張りましょう!
Posted by hirojet at 2008.06.10 22:16 | 編集
追加コメントすみません。思いついたことがありましたので、追記させてもらいます。

大磯はイオン交換能力が無いことが欠点と言いましたが、イオン交換能力を有するもの入れれば、改善できるかもしれません。
その能力を有し、入手可能であり安価なものといえば、断然「ゼオライト」をお勧めします。ホームセンターに行ったら、600g 300~500円位で買えるかな??ゼオライトは麦飯石のようなオカルトではなく、活性炭のような物理吸着とも異なります。

ゼオライトは陰イオンに帯電しており、陽イオン(NH4、K、Ca、Mg等)を可逆的に吸着します。つまり、多ければ吸着し、少なければ放出します。これは土壌=ソイルの有するイオン交換と同じ原理であり、似たような機能が期待できます。

簡単な袋に入れてろ材として過剰に溶解した養分を吸着させたり、底砂に混ぜて養分を一時的に蓄えて根の周りの栄養が減ってきたら溶出してくれる緩衝材として使用してみるとよいかもしれません。尚、表面積を稼いだ方が効率的なので、粒の小さいものが良いと思われます。

コレに関しては私自身使用した経験は無く、知識としてのお勧めなので、参考までに・・・ってことで^^A。
Posted by 浩之 at 2008.06.10 22:23 | 編集
>浩之さん
どんどん追加コメントして下さいw
なるほど・・・そういうものもあるんですね!
コレは浩之さんも未経験ですか・・・
つまり水槽内が高栄養になってもある程度はゼオライトが調整する役割を担うということなんですよね
ちょっと試してみたいですね!
Posted by hirojet at 2008.06.11 09:39 | 編集
あくまで陽イオンしか吸着できませんけどね^^。過度の期待は出来ませんが、それなりに期待は出来ると思います(笑)。

尚、pHの元(?)であるH+も陽イオンなので、過度に(特にろ材として)用いるとpHがアルカリ側に傾くかもしれません。使用経験が無いので判断しかねますが、使用するときはpHのチェックをしばらく続ける必要があると思います・・・・
Posted by 浩之 at 2008.06.11 16:20 | 編集
>浩之さん
期待しすぎに注意ですねw
実物を見たことが無いので分かりませんが
今のところやるとするなら底床内に埋め込もうかと思ってました
Posted by hirojet at 2008.06.12 09:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。